再生医療の、新たな未来へ。

私たちはKINTARO Cells Powerです。

高度なバイオ技術で抽出培養された、
骨髄由来の間葉系幹細胞「KINTARO細胞」
私たちはその研究開発企業として、
“人々の健康寿命を延ばす”ための挑戦を続けます。

  • 企業情報
  • 事業内容
  • 幹細胞情報
  • 企業ニュース
  • 企業ニュース

    • 2022/01/21

      1月16日、弊社代表グラドコフ・アレクセイは、廣瀬伸次先生とともに山梨県甲府市にある武田神社を訪れました。この神社は武田信玄公を御祭神としてお祀りしていることでも知られています。廣瀬先生は本殿葺き替え工事に際して寄進されており、武田神社と大変ゆかりの深い人物です。弊社の発展と廣瀬先生のご家族の健康のご祈祷をお願いしました。また、本年3月15日に東京で上演される弊社が主催する演劇の巡演場所として、現在、日本各地の伝統と歴史ある場所を中心に検討しています。そこで武田神社敷地内にある甲陽武能殿での演劇上演について、同神社宮司と話し合いの場が設けられました。
    • 2021/12/19

      弊社代表のグラドコフ・アレクセイと顧問の尾張栄治が、鹿児島県南九州市にある知覧特攻平和会館を訪問しました。ここには第二次世界大戦末期の沖縄戦において、特攻という人類史上類のない作戦の任務に就いた特攻隊員の遺品や関係資料が展示されています。彼らがこの知覧の地から飛び立つ際に念じたことは、何よりもこの国の平和と繁栄の再生であったと推察されます。今回の訪問によって特攻隊員たちのその崇高な精神力に敬意を払うとともに、弊社も再生医療・細胞療法をより多くの人に理解させるために、さらなる努力を続けていくべきというコンセプトを再認識する絶好の機会となりました。
    • 2021/12/13

      12月13日(月)、ホテルオークラ東京 プレステージタワー1階「平安の間」で、自由民主党の前衆議院議員で前防衛副大臣兼内閣府副大臣の中山泰秀氏による「中山泰秀政経セミナー」が開催されました。このセミナーに弊社から代表取締役のグラドコフ・アレクセイと経営顧問の鮎川純太の両名が参加いたしました。昼食後の講演には今回、元内閣総理大臣の安倍晋三氏が講師として招かれ、国内外の情勢に関する話を聞くことができました。安倍氏のほかセミナー主催者の中山氏はもちろん、著名政治家たちの話も聞くことができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
    *商標登録上の表記は、「金太郎細胞®」または「KINTARO Cells®」となります。