再生医療の、新たな未来へ。

私たちはKINTARO Cells Powerです。

高度なバイオ技術で抽出培養された、
骨髄由来の間葉系幹細胞「KINTARO細胞」
私たちはその研究開発企業として、
“人々の健康寿命を延ばす”ための挑戦を続けます。

  • 企業情報
  • 事業内容
  • 幹細胞情報
  • 企業ニュース
  • 企業ニュース

    • 2021/06/01

      2021年6月1日より、株式会社 金太郎Cells Powerは東京本社を東京都港区六本木5丁目11-16にある国際文化会館内に移転しました。この国際文化会館は1952年に設立した公益財団法人が運営している伝統と歴史ある会館です。株式会社 金太郎Cells Powerでは、今回の本社移転を祝して、同日夕方より金太郎関係者を招待してのプライベートパーティーを開催しました。同館地下にあるバンケットルームを会場に、余裕のある広い室内空間と感染対策がしっかりと施された中で会は進行。この日の食事は同館レストランのシェフが腕によりをかけた健康メニューが並び、まさに健康寿命の延伸に貢献する金太郎Cells Powerに相応しいものばかりでした。眼前に広がる美しい日本庭園を眺めながら、充実した素敵な時間を共有できた会となりました。
    • 2021/05/07, 08

      2021年5月7日、8日の2日間にかけて、金太郎Cells Powerの忍路研究所敷地内で「金太郎桜まつり」が行われました。5月初旬は小樽の桜が最も美しい時期でもあり、敷地内にも細胞神社にもしだれ桜が咲き誇る時期。子供たちの健やかな成長を願う端午の節句にも合わせて、小樽忍路の春を寿ぐことが、この「金太郎桜まつり」のコンセプトでもあります。屋外では勇壮な和太鼓演奏、書家の若山象風先生による実演、小樽三絃錦栄会による津軽三味線、日本舞踊や剣舞などが、室内ではチェンバロ奏者・明楽みゆきさん、ハープ奏者・更科理恵さんの演奏会など多彩な演目が行われ、参加者はもちろん地元の方々も楽しめる素敵なお祭りとなりました。
    • 2021/04/03

      株式会社金太郎Cells Powerは、アジアで最も革新的な幹細胞医療のバイオ企業として「2021年 グローバル・エクセレンス・アワード」を受賞しました。この権威ある賞は読者に最新ニュースと解説、さらに詳細な分析までを提供しているデジタルビジネス誌「AcquisitionInternational(アクイジションインターナショナル)」によって授与されます。「グローバル・エクセレンス・アワード」は卓越した業績を継続し、業界をリードしてきた企業および個人を表彰することをその目的としています。同誌の専門家たちは、日本企業である金太郎Cells Powerを今年度の細胞医療業界のリーディングカンパニーに選定しました。金太郎Cells Powerは、間葉系幹細胞の優れた力を利用した細胞医療でアンチエイジングや健康寿命の延長、そして多くの人々の生活の質の向上を実現します。私たちは今後も、継続的な技術革新に全力で取り組んでまいります。
    *商標登録上の表記は、「金太郎細胞®」または「KINTARO Cells®」となります。